おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

五倍速

義理の父が一泊して帰っていきました。

うちは母がたまに泊まるくらいで、

人が泊まることになれていません。

 

私は、ギリギリにならないと

体が動かない人で、スローテンポ家事。

 

でも来客となるとそうもいかなくて、

多分これは五倍速で動いたと思う。

私もやればできるんだなあ、とも思った

けれど、帰られた今、脱力です。

 

ソファーに沈み込んでいる。

はあ、幸せ。

 

義理の父は、畑を借りていて、

そこで野菜をいろいろ育てている。

私は見に行ったことはないのだけど。

 

青虫のついた無農薬のブロッコリー

虫がいたら嫌でしょう、と言って

ゆでて持ってきてくれた。

 

畑の一番の楽しみは、

「種からね、小さい芽が出るのを見るとき

 なんとも言えなくてねえ」

なのだそうだ。

 

小さな芽たちを見る眼差し。

とても素敵だなあ、と思った。

 

また来てくださいませ!