Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

イライラ虫

イライラ虫ってのが絶対にいる。

それはこっそり、しのびよってきて、

お腹にたまっていく。

 

睡眠時間が足りなかったり、

おいしくて、あたたかなご飯を

食べないでいると、もうそれは、

どんどんどんどん、

すごいスピードで増えていく。 

 

私のお腹にもイライラ虫がいる。

今、けっこういる。

 

そいつがいると、コトバがきつくなる。

人を攻めるような自分が言われたら

絶対にイヤなことを平気で言う。

昨日そのことに、やっと気づいた。

 

そんな攻めるような、

急かすようなコトバをかけていたら、

子どもの心はパンクしてしまうことに。

ごめんなさい。

 

そんな私のせいもあって、

5歳の息子のお腹にも

イライラ虫がうじゃうじゃいて、

コトバがきつすぎる。

きつすぎて、泣けてくるんだけど、

あ~、これ私自身だとやっと気づいた。

 

だから、子どものことを

気持ちを受け止めよう、って

昨日の夜思って。息子を

抱きしめたら、嬉しそうな顔してて。

「お母さん、超大好き」って。

 

言ってたのにさ、

 

さっき、息子が怒鳴ってて、

ムカ~、って来たけど、

ぐっとこらえた。そこは良かった。マル。

 

外に遊びに行く息子。

外で何して遊ぶのかな。

お友達いるかな。

仲良く遊べるといいね。

 

娘を今抱きしめたら、間違いなく、

鼻の奥がツーンとするだろうな。

 

私もきっと疲れてる。

あたたかなお風呂を楽しみに、

今日は子どもたちを早く寝かしつけよう。

 

少し、娘を抱きしめよう。

それから夕飯つくろう。