おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

15分

同期からお祝いでもらった
デロンギの黒いコーヒーメーカー。
10年近く使ってるけど、よく頑張ってくれてる。
私の気合いスイッチマシーン。
それで、毎日コーヒーを淹れている。

キッチンタイマーを15分にセットして、
『よし、この15分は私の時間!』
と、日に何度もこの時間が登場したりする。

100円ショップで買った黒いA6のメモ帳に
冷静にやることを書き出す。メモ帳も6冊目。
この時間を設けると、書いたことの半分は
確実に終了できる。

時間は大体余るから、SNSを見たりする。
たくさんの情報が流れているけれど、
心に残るものがちゃんとある。
今朝見た中では、子どもを描いた絵が
投稿されていて、それは、とても、
私の心をやさしく、まるくしてくれた。
なぜか泣きそうになった。
本当にいいなあ、絵で表現できるって。
今朝はそれを見たからすごくいい日だ。

「15分」は私のための、もう余計なことを
考えないための時間なんだけど、
夕方、娘のための15分を設けてみた。初めて。
もうしっかり娘だけに向き合う時間。
お寿司の絵本があって、
それを一緒に食べたりした。
こんな嬉しそうな顔するんだ。
お母さん、あなたの何を見ていたんだろう。

私のための15分と、誰かのための15分。

こんな時間を
1日に織り交ぜていけばいいんだな、
と思った。

今日はいい日だ。

ありがとうございます。