Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

言い訳ゼロ

忙しくてできない、~だからできない、

できない理由を見つけるのは簡単だ。

 

でも、今日会った彼女は、反対だった。

自分だからできる理由、やりたい理由、

次から次に!出てくる。

 

彼女は、どう考えても忙しい。

仕事して、小さい子供もいるのに、

「うちにぜひ、来てください」って言う。

忙しさを理由になんてしないで、

忙しいから時間を作れるように、

考えて、工夫を積み重ねて、

今があるそうだ。

 

いつもの私なら、自分と比べて、

『あー私は、なんてダメ母さんなの』と

しょんぼりするんだけど、

今日は反対!元気が出た。

比べる、ってなんてバカバカしいこと

だったんだ、って気づかされたから。

 

「私、比べないですよ。

 畑がちがうもの。」

 

彼女が工夫して暮らす理由、

その「想い」が、「芯」が、

もう全然!比べものにならない。

それは、たっぷりお話ししてくれたから

よく分かったことなんだけど。

 

起業したい人向けの講座で出会った彼女。

「器用貧乏なんです」って言ってて、

器用貧乏!?という言葉に衝撃を受けた。

何でもできる、ってすごすぎる。

貧乏ってつくけど、なんて魅力的な言葉!

って、ずーっと思ってた。

100人近くいる受講生の中で、

一番気になる人だった。

とても輝いていたから。

 

彼女はやりたいことを見つけて、

確実に進んでいる。人とのつながりを

とても大事にしながら。

言い訳して、尻込みしかけた私の手まで、

ぐいっと、引っ張ってくれた。

 

家に帰ってから、爽快さを感じた。

人に会って、こんな感じあんまりない。

なんでだろう、って思ったら、分かった。

言い訳ゼロだからだ。

「でもさ」、「だけど」

とか一切言わない。

 

私も前に進もう、と決めた。

彼女のやりたいことを、表現したい。

 

***

どうぞ、と出してくれた

黒豆茶がとてもおいしかった。

豆がごろごろ入って、しかも食べられる!

こだわりの大根を見せてくれて、

「これ、一緒に食べようと思って」

と、ささっと作ってくれた漬け物。

漬け物ってこんなにおいしかったっけ?

と思いながら、娘とバリバリ食べた。

 

私がコンビニで買った、甘いお菓子

なんかより、ずっとおいしかった。