おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

10秒マジック

久しぶりに娘をブランコに乗せた。

帰りの幼稚園バスが来るまでの15分。

 

風が冷たい。

白い雲。青!という空。

「くも、くもや、くも、」

娘は、指さしてずっと言ってる。

光がさすとあったかい。

 

「こんにちは!」とパパと女の子。

パパの返す笑顔が、とてもいい。

 

もうバスが来るから、帰るよ、

って言うんだけど、

「まめー(だめー)」

 

こんな時に思い出す。

あの人が言ってた「なんでも10秒」を。

 

「じゃあ、あと10回だよ」

ブランコを10回押す。

「まめー」

もう一度一緒に数えながら10回押す。

降りてくれた。

 

私の、苦手な人が、

随分前に教えてくれた10秒マジック。

ありがとね、って思った。

比べることの意味のなさを感じるように

なってから、苦手な人が、

本当に苦手なのかな、と思うようになった。

嫌いではないな、と。

 

今度会ったら、

私から、ちゃんと、挨拶できますように。