Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

誰にとっても

誰にとっても、読んで良かった、

というものを書いてみたい、と思う。

いつか。

 

同じような、似たような立場でなくても。

「それ、なんか分かるな」って思って、

少し元気が出るようなもの、でありたい。

そこを目指したい。

 

星野源さんが曲「恋」について、

秋に音楽番組(NHK SONGS)で

語っていて、印象に残っている。

 

あくまで、私の解釈ですが、

 ◇

ミュージックビデオが流れた時に、

「決まった」イメージ映像を流すことで、

そこに属していないと感じた人は、

「あ、これ違うな」と思ってしまう。

家族の在り方、恋をする二人、

いろんな在り方があるというのに。

「決まった」イメージがじゃまをする。

 ◇

クリスマス、いろんなことを

感じながら、過ごす人がいると思う。

「幸せのかたち」は人それぞれで、

だれかと比べられるものではない。

 

SNSは賑やかでしょう!

これいいでしょう、

これステキでしょう、

いいものに出会うと感動するから

その「こと」を通して伝えたくなる。

 

その「こと」を通して伝えたいことが

ちゃんと伝わるものでありたいし、

伝わる心も持っていたいと思う。

 

今日私は、

何に幸せを感じているのか、

何を幸せだと思っているのか、

ものすごく小さいことから見つけたい

と思う。気づきたいと思う。

 

メリークリスマス!