Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

SNSがSOSにならないために

変なタイトルですよね。

SNS音痴という言葉があるなら、

私はそれだと思います。

 

始めた頃は、なにかよくわからない、

波にのまれた感じがしたものです。

悲観してみたり、楽観してみたり。

波なみ。

今は自分に必要な情報がちゃんと

来るようになった気がしています。

使えば使うほど、自分仕様になるんですね。

ただ、

私は、複数を使いこなしたことはなく。

Instagramだけをやっている友達が

多いこともあり、足を踏み入れてみました。

うーん、まだ慣れない世界です。

ちょっとSOSだな、と思ってまして。

で、このタイトルなわけです。

 

私、何投稿する?というより投稿したい?

 

考えた結果、

今の私らしいと思うものが、

思いつきました。

 

私は地域密着の冊子とか私なりのzineとか

作りたいと思っています。

どんな風に作ったらいいんだろう、

と、まだヒントを探しています。

というのと、そうゆうものが好きです。

作った人の思いがばんばん伝わる制作物が。

それで、出かけると、

フリーペーパーなど「これいい!」

と思ったものを持って帰って眺める、

という習慣があります。

そして、積み重なる、という。。

全部取っておくわけではないのですが。

 

だから、私がいい!と思った制作物を

投稿してみようかな、と。表紙だけ。

作った方にとっても、

ちょっとはプラスになりますよね(?)。

著作権など、十分留意します。

何にいいと思ったのか、

どこに魅力を感じたのか、を書いて。

 

スクラップブックみたいにして

使ってみようと思います。

 

我ながら名案!と思ったのですが、

インスタってそうゆうものか。

 

SOSと言わずにすみそうです(^^ゞ