Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

たった「1」でも

目に見えるかたちでの反応が、

たった1つの「いいね」であったり、

アクセス「1」であったとしても!

0でないことに、救われます。

 

スタートはそこから。

大勢に憧れたって、まずは「1」から。

大事なことだと思う。きっと。

 

ある方に、年内100記事書きます、

と言ったので、書きたいことを、

思いつくままに書きました。

ターゲット(想定する読者)を決める

ことが大事だと、分かっていたけれど、

『それ、誰?』と思いながら、

ただひたすらに書きました。

結局、自分のためだったんだな、と

思います。

 

書けば書くほど、ぽろぽろと、

気づいていく。書くことはおもしろい。

ブログやめないで良かった。

 

やりたいことは、苦にならないな。

そうゆうものがあるって、

なんて幸せなんだ!

 

自分のためから

少しは人のために書きたいなあ、

と思っています。