Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

コタツ

雪が積もりはじめた。

道路が白くなりはじめている。

 

たった今コタツで昼寝をした。

コタツはあたたかい。

足があたたかいと、全てがあたたかい。

 

目をはなしたすきに、

2歳の娘の髪がとんでもないことになった。

自分の髪を切っていた。

右側が、まるで、そりこみ。

これ、笑えない。可哀想な感じ。

この前、美容室で切ってもらったから、

真似をしたんだろう。

床に髪の毛が散乱している。

 

娘を見る度に、ため息。

 

何がイヤか、分かった。

まわりから悪いお母さんと見られる

ことが嫌なのだ。

 

そんなことを考えながら、

コタツで少し寝た。

 

寝たら、まあ、いいか、と思えた。

どう思われるかとか、関係ないし!

 

髪なんてすぐ伸びる。

本人は全く気にしていないし。

 

コタツで少し寝たら、

だいぶ元気になった。

 

熱いミルクティーを甘めで、

飲もうと思う。きっともっと

元気が出るはずだ。

 

娘のことを、目を、見よう。

 

スマホよ、昼寝してくれ。

コタツはあたたかいよ。

広告を非表示にする