おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

自分次第

誉めてくれる人がいた。

否定せずに認めてくれる人がいた。

私が書いたものを。

もしかして、何かにつながるのだろうか、

と、ちょっと思ってみたりしたけれど。

そうではなくて、

結局は自分次第である、

ということがよく分かった。

 

例えば、誰かにシェアされて、一気に

「いいね」数が上がるとか、ちょっと

想像してみたのだけれど。

そんなことはなく。そりゃそうだ。

私が求めていることは何なのか?

何をしたいのか?そこが曖昧だから、

さっぱり伝わらないんだ。

 

初めて感じた、住んでいる場所への愛着。

ここに暮らす人々のやさしさや思いやり。

私はそこに魅力を感じていて、

そのことを発信していきたいんだ。

春、かたちにしていきたい。だから、

練ろう、妄想しよう、書き出そう。

 

このブログはどうしようかな、とも

思ったけれど、書くことは、

書き続けることは、発見だらけだし、

自分に力をくれるから。続けよう。

100記事書いてないし!

少し、整理して。

より伝えたいことが伝わるように、

書いていこう。

 

誉めてくれた人は、

たくさんのヒントをくれた。

こうゆうことをやってみたら

いいんじゃないかしら、と私の目を見て

言ってくれた。ドキッとした。大ヒントだ。

 

できない理由を探すのはやめよう。

やる理由を見つけよう。

 

やるかやらないか。

結局は自分次第。

 

やってみよう。

本当に心の底からやりたいことだから。

それが好きだから。

 

夕方飲んだ、ミルクティー。

小鍋に牛乳を入れてガスコンロで温めた。

「あったまるなあ、おいしい」と息子。

 

少し、面倒を選んだ方が、

おいしいんだよなあ。

 

さて!皿洗いしよう。

子どもをだきしめよう。

ゆっくりお風呂に入ろう。

本が読みたい。

あったかい布団で早く寝たい。

 

スマホも寝てくれ。