Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

コーヒーと駄菓子家研究家

熱いコーヒーが好きだ。

 

熱いうちに飲みたいのに、

考え事をしているうちに、

あっという間に冷める。

 

コーヒーを日に何度も

飲んでしまう日がある。

どうしようもない気分の時に、

活を入れたくて。

でも、そうやって飲むコーヒーは、

正直、あんまりおいしくない。

 

コーヒーもそんなに

求められたら、疲れるわ。

 

コーヒー飲みすぎたらダメなんだって。

あの子が教えてくれたのにな。

 

▼△▼

 

気が滅入る。

私の体調のせいが大きい。

息子の体調のせいもある。

子どもたち、イライラしてごめん。

 

これから来るかもしれない、

家族へのインフル二波、三波のことを

ちょっと考えたくないけど、

考えてみたり。

 

娘よ、どうかうつらないでくれ、

と思うけど、あんなに近くに寄ってたら、

どうしたって、、

 

 ▼△▼

 

と頭が嫌になってきているわけです。

そんなこと、読ませてどうするんですか!

とも思うのですが、こんな日ありますよね。

 

気分転換の方法、100人くらいに

街頭インタビューしたいくらいです。

駅前でやってくるか。

夫が帰ってきたら、図書館に行くこと

だけは決めています!

リクエストの本が届いているから。

全て駄菓子に関する本です。

私、駄菓子家研究家になろうかと

思い始めまして。と書いていたら、

ちょっと自分に救われてきました。

 

少し、外の空気を吸えば、

気分が変わるはず。

 

今、どうしてもコーヒーを飲みたい。

この一杯、おいしいといいな。

考えごとしないで、熱いうちに飲む。

 

夫よ、早く帰ってこーーーい。