Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

名前

名前を書く。

あちこちに、一気に書いた。

 

母のことを思う。

どんな気持ちで書いていたのかなあ、と。

 

幼稚園に入る時も、

小学校に入る時も、

この子が楽しく過ごせますように、

と思いながら、私は書いた。

*小学校のはまだまだあるけれど。

息子が見ている。

 

何度も書きながら、

この子の名前に込めた想いを、

思い出した。

 

名前は、親からの最初のプレゼントなのだ、

と手紙をくれた人がいた。

息子を産んだ時に。

名前が、その人を守ってくれる、

とも聞いたことがある。

 

名前って、とにかく素晴らしいんだ。

 

ということを、名前書きをしながら、

思い出した。そうだった。

 

何を不安がっている。わらえてくる。

息子は横で、算数セットに惚れ惚れ

して眺めている、というのに。

 

名前っていいなあ。

 

***

この記事のBGMは、

ゴダイゴ「ビューティフル・ネーム」で。