Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

息子に起こされる私

一階から聞こえる息子の声。

 

「きがえよっ!」

 

布団の中でスマホを見ていた私。

いくつか返信できた。

 

「おきなさーいっ!」

 

階段をのぼってくる音。

ドアがバンっと開いて息子登場。

 

 

さて、起きるかー、

どっこらっしょ、と私。

 

みんな私よりとても早く起きる。

 

「パジャマのままだとさ、

 やーなきもちになる」

と息子が力説する。

はあ、私にとっては名言!

そうそう、そうなんだよね。

 

人に言われてだと、その行動の目的が

よく分からなかったりする。けれど、

自分で気づくと、すごい力を持つ。

 

気づくって、

今、わたし、生きてます!って感じ。

 

さーて、いい加減着替えるとします。