おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

「大丈夫?」考

「大丈夫?」という言葉。

 

優しさのつもりで使っていたけれど、

実は、じゃまっけ だなって、

人から言われて思った。

 

~ ~ ~

 

私は子どもの頃から、クマができやすい。

母に「あー、今日はパンダだね」

とか言われたものだ。

 

全然疲れてないときに、

「顔色悪いよ、大丈夫?」なんて友達に

言われて。それが全然疲れてなくて、

元気いっぱいの時に言われるから、

内心、そう見えることがショック。

このクマ体質を恨んだ。

 

~ ~ ~

 

「大丈夫?」

 

投げかけてくれるのは、

アナタいっぱいいっぱいになっていない?

という優しさから来るのだ、と思う。

だけど、そんな器じゃねーし!

(ねーし、なんてふだん使わないけど)

とも思ったり。そう思った時に、

私が投げかける「大丈夫?」

はだいぶご迷惑だったんじゃないか?

と気づいた。

 

「私の不安」をよく考えずに、

ポーンと投げかけていたんだね。

相手はそんな不安を抱いているか、

分からないのに。ほんとは楽しかったり、

一生懸命かもしれないのに。

 

気にしやすい私。気にしすぎる。

一回、その「偽疑惑不安」を無視しよう。

声を掛けたい気になる人がいたら、

まずは見守ろう。

 

「大丈夫?」よりも

その人がもらって、元気になるコトバ。

なんだろうなあ。

 

「ありがとう」なのか?

突然ありがとう、もおかしいね。

 

目をちゃんと見て、挨拶することなのか?

出だしはいいと思う。

 

言葉もいらないのかもしれない。

ぐいぐい近づいてもこわいしね。

段階が必要だもんね。

 

「大丈夫?」は

よく考えてから言おう。

 

「大丈夫?」はたやすく使って

大丈夫なコトバではないと、

気づけたことが良かった。

 

~ ~ ~

 

とある遊び場で、初めて参加する人への

声かけから、考えたことでした。