おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

普通とナガミヒナゲシ

人の苦しみを知った。どんなにか苦しかっただろう。そんな、素振り見せなかったし、感じなかった。けれど、いつも見せている笑顔の裏を知った。

 

この前、知り合いが話していた。悲しかった、ほんとは傷ついたであろう過去のことを、聞いた。人前ではなかなか話さないことを、聞く機会が多い気がする。それは、その人の心を見せてもらったような感じがして。とても繊細なガラス細工のようで、...ああ、言葉にはやっぱりできないな。心に波紋が広がるような静かな世界を感じる。

 

「普通はさ、」と言う。

普通はこうあるべきだと、言う。

そう言う人がいる。

 

だけど、

普通って一体なんなんだろう、

って思う。

普通なんて、

もしかしてないんじゃないか、と思う。

ないと思って生きたほうがいい気がする。

 

***

 

除草剤が何度も何度も撒かれているのに、咲き誇る花。ナガミヒナゲシ。強い外来種と聞いた。誰も種を撒いてないのにね。

 

何よ、普通なんて、何よ

私はさ、そんな普通とか気にしないの

咲ける場所で咲くって決めてるの

 

って言っている気がする。


f:id:morina35:20180419191456j:image