おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

ブログという帰れる場所

承認欲求。

心が満たされない時に生じるようだ。

だって、自分で自分を認められれば、

そんなの関係ねー!だもんね。

人間だから、たまには生じる。

 

だけど、この匿名のブログは、

そことは無縁の場所。

 

私にとって、帰ることのできる家で。

「都会」が面白いと、帰りたくない。

だけど、やっぱり帰りたくなる場所で、

ほっとすることに気づいた。

 

確か、このブログを初めてもうすぐ一年。

 

本当に、自分の心を書くということは、

いろいろなものを取り払わないと

書けなくて。準備体操が私には必要で。

ここはそうゆう場所だった。

文章の勉強をしに行ったときに、

「書き慣れてますね」

と言われた。嬉しかった。

文字数と時間が決めらた課題、

すべてクリアできた。

自分で、書ける、とその時、

初めて気づいた。

 

このブログのおかげだ、と思った。

ただひたすら、心を書き続けたこのブログ。

 

書くことをもっと楽しみたい。

そして、

だれかの心に届けたい。

 

このブログこそ、

私をひっぱりあげてくれていたんだ、

と気づいた朝。

 

しあわせだ。

 

☆☆☆

 

今日こそ、あのカメに会いに行こ!