Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

ふたり

神々しい、と思った。

 

車に乗っていたら、

写真を撮っているふたりを見た。

多分、夫婦だと思う。

かなり年を召されていた。

 

おばあさんは車椅子に座っていて、

おじいさんはそこから2メートルくらい

離れて、写真を撮っていた。

小さなデジカメを胸の前で構えて、

少しふんぞり返るおじいさん。

嬉しそうにおばあさんの写真を撮る姿。

おばあさんの表情はよく見えない。

あれ、もしかしておばあさんピースしてる?

 

信号待ちの車から見えたふたり。

時間にしたらほんの何秒。

なのに、心にとても残る。

なぜなんだろう。

 

雨が降り出しそうな空だけど、

そんなことも関係ないくらい、

そこだけ光っているかのように見えた。

 

おじいさんがおばあさんのことを

愛しているのが伝わる。

これは愛だな。

 

 

お互いのことをいつまでも

思いやれる関係。

 

泣きたくなるほど、美しい。