Tiramisu郵便

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

地域密着ライターになりたい

地域密着ライター。

そうゆうものに私はなりたい。

 

***


f:id:morina35:20180705210747j:image

 

これ何という名前なんだろう。

生け垣がこれ!生け垣一面がこれですよ。

 

通る度に、この実がなんであるか、

聞きたくて仕方なかった。

 

お庭にいらっしゃっる。よしっ。

「すみません。この実何て言うんですか」

「すみませーん」

顔をあげて、ちょっと驚いた顔をした

女性がいた。私の母くらいの年齢かなあ。

 

ブラックベリー

 木イチゴって言うらしいわね」

 

と教えてくれた。

おいで、と言ってブラックベリー

摘ませてくれた。持って帰ってと。

「図々しくすみません、

 ありがとうございます」

名前を聞けただけで、十分だったけれど、

お言葉に甘えることにした。

子どもたちとブラックベリーを摘む。

 

ぷちっとしてる。ぷちんぷちん。

娘の指は赤く染まる。

 

「ほら、食べてごらん」

 

「巨峰の味がします」と私。

本当に巨峰の味がした。甘~い!

女性は笑う。

 

女性がこのブラックベリー

とても大事に育てているのがわかる。

それがとてもいいなあ、と思う。

女性は息子に言った。

 

「これからさ、会ったら、挨拶しようね」

「うん」

 

小さな見過ごしてしまいそうな、だけど

大事な、町の人のことを私は伝えたい、

と思っている。

 

実現させたい。