おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

ヒリヒリと家族

保育ステーションまで自転車をこぐ。

一時保育をしてくれる場所。

線路沿いをひたすら走った昨日。

 

日焼け止めも塗らなくて、

今、腕と首がヒリヒリする。

 

・・・

 

昨日はヒリヒリした日だった。

 

信頼してる人がいる。

信頼というのかなあ。

気になる人。

私がどう思われているのか、気になる人。

その人は、決して甘えさせはしない、

というのでしょうか。そう簡単に、

私が欲しい言葉は言わない。

自分で立て、ということかもしれない。

 

例えば、良かったよ、とは言わない。

...思うことあるなら、一言くらい

言ってくれたらいいのに!

うーん、つまりは、気になるなら

待たないで、聞けばいいのか。。

 

これからやろうとしていること

を話したら、怪訝な顔をした。

私はそれを見て、

ごまかすように笑った。

 

いちいち私気にし過ぎる。

私の芯や意志が問われるなあ。

 

私の人生、私が決めるし。

決めたことだし。

 

帰りの電車で、

家族のことを考えて、元気が出た。

 

この前のことを思い出した。

 

・・・

 

息子が一番大切なものを夫に聞いていて、

息子は「お金?」など聞いていた。

夫は「子ども」と答えるのかな、

と思ったら、

 

「家族」

 

だって。あー、私含まれてた!!

 

それだけなんですけどね。

 

(↓娘、根っこを見せる

 根っこは大事だねえ!)


f:id:morina35:20180716065357j:image