おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

えいっ!

けっこう「怒られるかも」と思ってしまう。

 

私がしたことで、不機嫌な態度を取られるとか、注意されるとか、もうやり取りできなくなるとか、嫌われるとか。ついそう思ってしまうクセがある(クセだと気づいた!あ、やっと気づいたな)。

 

見ていて、この人怒られるのではないか?

と思う人がいて。その人は、新しく始めた仕事でいっぱいいっぱいで、今までやっていた活動の作業が難しくなっていた。それで、そのことを上から怒られるのではないか、と私は思っていた。

 

活動の話し合いの場に来たその人。

その人は普通に嘆いた。

今の辛さを嘆いた。

よく泣くことを話した。

それを聞いた上の人が

「泣くとすっきりするでしょー」と言った。

皆、分かるよ、と聞き、

その話のおかげで盛り上がった。

そんな風に考えていたんですか、

と発見だらけで面白かった。

 

「忙しいだろうけど、

 またグチ言いにおいでよ」

とまで上の人は言っていた。

 

そうか、そうゆうものなのか。

 

けっこうな頻度で、怒られる!と思って私は身構えているけれど、でもけっこう怒られない。その人も受け止められていて。拍子抜け。...時々『あ、こわいな』って時はあるけれど。

 

その嘆いた人は、一緒にいると何だか脱力して、心が休まる。そうゆう空気感ってすごいなあ、と思う。一番すごいなあ、と思うのはまわりを信頼していることで。私だったら言えないんだよなあ。言えなくて、苦しくなるだろうなあ。何だか勉強になった。

 

私ももっとまわりを

信頼して生きたいなあ、と。

 

・・・

ほっぺたをパチパチ叩いて、えいっ!とジャンプをして気合いを入れるおばあちゃんをSNSで見た。私も今日からそうしよう。

 

えいっ!