おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

かまこちゃん/カマキリ日記②

かまこちゃん。

息子がそう名付けた。頭からおしりまで現在1.5センチ。カマキリのかまこちゃんは、先月産まれた。きょうだいは百匹くらいいただろうか。あっという間に、それぞれが、ただ一匹で「カマキリ生」を歩み始めている。

 

初めは、卵の近くを見れば誰かがいたのになあ。今はもういない。みんなどこに行ったのだろう。そう思っていたら、ひょっこり表れた。

f:id:morina35:20190616001542j:plain 

次の日も次の日も、同じ場所(植木)にいる。きっとここが、かまこちゃんの家なんだ。朝、起きてかまこちゃんがいるか探す。ちゃんとそこにいる。かまこちゃんがいるだけで幸せな気持ちになる。かまこちゃんには、心があるのかなあ、と思う。虫にも心ってあるのだろうか。

 

子どもたちはかまこちゃんを大切にしている。しばらく眺めて、手に乗せたり、写真を撮ったりした後、そっと植木に戻す。

 

f:id:morina35:20190616001550j:plain

 

今、ひとつだけこのピンクの花が咲いている。これ名前何だったかな。かまこちゃん、このまま、ベランダで大きくなってほしいなあ。かまこちゃんについては、書きたいことがたくさんある。また書こう。