おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

失敗と可愛げのないネコ

そうだよね。ペダルなし自転車(ストライダー)は公道で走らせてはいけないよね。きっと先生は何度か目にしていたけれど、目をつぶっていたんだと思う。娘は時々、ストライダーで幼稚園に行く。私の余裕がある時に限るから、毎日ではない。本当に時々。今日久しぶりに乗っていった。

 

「電話がかかってきてね」と教えてくれた。「公道で走らせてはいけないものでしょ、幼稚園では許可しているんですか」って電話があったそうだ。申し訳ないことをしてしまった、と思った。幼稚園の評判も悪くなってしまうものね。すぐに問い合わせたおばさんの顔が浮かんだ。「ダメだって言ってたよ」そう、あのおばさん会う度教えてくれていたのにね。私はちゃんと聞こうとしなかった。親がぴったりそばにいるから迷惑かけてないつもりだった。クルマもたくさん通る道ではないし、... いいよね、って。

 

先生が優しく注意してくれて、本当に私ばっかだなあ、って思った。注意されることに、慣れていない。しばらく心が埋め尽くされる。ばかばかばか、って思う。自分に。

 

私はけっこう「頑固」なんだそうだ。そういえば、新卒で入社した会社の研修(大きな声で徹底して挨拶するようなそうゆう研修)で、教官みたいな方に「あなたはけっこう頑固ね」と最後に言われた。どこをどう見て、私が頑固に見えたのだろう。だけど正直、その言葉は嬉しかった。そうゆう意味で(喜ばすつもりで)教官は言ったんじゃないだろうけれど。最近も「頑固」のようなことを言われたな。それも実はとてもとても嬉しかった。なんでかって言うと、私は自分で自分の意志がとても弱い、と思っていたから。

 

話があちこちにいってます。

言いたいことは、失敗を生かします。

もう少し、人の意見を聞こう。。

 

***

 

昨日、友だちが教えてくれたネコと目があった。友だちが教えてくれた通りの顔だった。可愛げがないところが、非常に可愛い。ふふん、と言ってるような顔をしてぷいってした。ちょっとそんな気持ち。やっぱり私、頑固かもしれない。