おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

願い事

七夕用の笹を頂いた。

10分くらい3メートル以上ある竹(笹)を三本持って歩いた。注意して歩かなければ歩行者や車に迷惑をかける。ドキドキしながら歩いた。2、3人くらいしか会わなかったのでホッとした。横断歩道は周りに注意して急いで渡った。笹はほうきのようだった。先端を引きずって歩いた。がんばった。

 

遊び場にやっと着く。

多くの人が願い事を書いて笹に吊す。私も書こうと思っていたのに。何を書こう、何を書こう。そんなことを思っているうちに、書かずじまいだった。母は「家族が健康でありますように」といつも書いていた気がする。確かに、それに尽きると思う。

 

ぼーっとする時間が必要だ。

=このブログを書く時間。私はどうやらエネルギーがすぐになくなる。予定が連続で入ると、家は荒れてくる。荒れると同時に、余裕もなくなって子どもにあたる。イライライライラしてたら、家族がすーっと二階に上がった。やることをさっさとやって、三人で絵本を読んでいる。キーキーしがちなあの息子が素直に二階に行くなんて。私のイライラビームがとんでもなく恐ろしかったのだろう。自分でも嫌だ。

 

食事療法というのがあるらしい。

なるほど、と思った。息子はキーキーしがちだし、私もイライラしたり不安定になりやすい。友だちのお子さんがとても落ち着いていて、聞いたら食事療法だと教えてくれた。

 

それで願い事は、これにする。

「穏やかな人になれますように」大切なひとたちを、これ以上私の機嫌で傷つけたくない。努力しよう。イライラな言動で、傷つけてごめんね。努力だなあ。努力だ!