おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

結論

この前、少し離れた図書館まで用事があって行った。自転車で片道40分くらい。帰りふと思う。私には何かを新たにやる時間は今はないのかもしれない、と。どう捻出しようかと考えていたけれど、やはりNPOの活動で手一杯。延長保育にする、とかそうゆう体制と覚悟を決めないと余裕が生まれない(そうしたいと私は今思っていない)。NPOの活動は苦痛ではなくて、けっこう私のやりたいことと重なっている。だから、今はこれを一生懸命やらせてもらおう、という結論が出た。本当に「結論」だと思った。体を動かすことはやっぱりいいなあ、と思う。お告げ降臨。

 

誰かのものが、とても良かったこととか伝えたいとは思っていて。それは手紙にしたためて伝えようと思った。それならできるな、と。手紙ならこの生活時間の中で書ける。無理は後々来る。だから無理はできるだけしないことにする。脳疲労を起こすそうだ。そうするといいものが生まれないもの。言葉に責任を持たなければ。

 

***

「歩きスマホ」のことを、英語圏では「スマホゾンビ」というらしい。※らしい。すごい面白いなあと思った。

 

少し離れた図書館は近くの図書館よりも大きい。本が好きだ。


f:id:morina35:20191006095907j:image