おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

後ろ向きスキップ

たっだいまー!

※まー、にアクセント。

50メートル向こうから声がする。

黄色い帽子をかぶった彼が

走って帰ってくる。

 

途中くるりと向きをかえ、

後ろ向きに変わる。

後ろ向きでスキップ??

前を向いたかと思ったら、

また後ろ向き。

ルンルンだねえ。

 

この分譲でそんなことしてるのは

彼だけ。

 

「遊ぶ約束したー!」

 

「行ってきまーす!」

 

「ぼくが遊ぶって言ったらあの子だから

 覚えておいて!」

 

放課後は課されたことから

解き放たれる時間です、

という言葉を聞いて

そうかそうかと思った。

彼は今まさにその時間。

解き放たれている!

 

後ろ向きスキップの小学生男子。

その姿をさっき思い出したら、

やはりおかしい。

夜ににやっと笑えるのは

心にとてもいい。

 

私のやさぐれとかどうでもいいわ、

って思える。

 

ありがとうね。

彼は小学二年生。

 

私の息子。