おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

面白いだろ?

息子の学校での姿を 夫と一緒に見た。

 

うーん。

この前の授業参観と一緒。

息子はまた、あくびをしていた。

『もっと早く寝ないといけないんだ』

私はそう思った。

 

夫はこう言った。

「つまらないんだろ」

「9時半とか二年生なら

 別に遅くないだろ」

 

そうか。なるほど。

 

つまらない。

 

気づかなかったけれど、もしかしたら

そうなのかもしれない。

授業はゆっくり丁寧に進む。

 

息子は手をあげるでもなく、やる気が

あるのかないのか分からない後ろ姿。

 

***

 

そういえば。

思い出す。

科学体験ができる施設で実験があって、

職員さんの話を息子は真剣に聞いていた。

食い入るように見ていた。

手もあげていた。

質問だって自然に出てくる。

 

あのおじちゃん職員さんたちは

子どもの心をつかむのがうまい。

というよりも。

科学が好きでしょうがないのが

まず伝わる。ばしばし伝わる。

あれがすごい。あの微笑みが。

「科学って面白いだろ?」が

もれなく伝わる。

 

息子の表情は豊かだった。