おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

元気?

あの子が言っていたことを、よくよく思い出す。「なんていうかさ、うーん、やったことの報告になってるんだよね」SNSの投稿を見て思ったことを言っていた。それがあの子にとって、あまりいい印象が残らなかったことを。その意味が、あの子が言っていた意味がよく分かる。よく分かった。今は違うことを思っているかもしれないけれど。

 

私はあの子に助けてもらい、めそめそした。だけどあの子は私にはしない。つまり、できる器が私にはない訳で。きっと、そうとうに忙しくしていることでしょう。あの子はいつだってやりたいことで頭がいっぱいで、それでいて料理がうまい。私の頭にちょこちょこ顔を出してくる?「どう?」って。私の顔を、目を見てくる。なんだか、私はカッコ悪くて、あの子に見せる顔がなくて。でも、今なら私があの子に「どう?」って聞けそう。

 

あの子、すてきなんだよ。

あの子、私にとってほんといい友だちだな。

 

またうちにも来てね!

そのうち、近いうちに会いに行こう。

 

***

 

入社一年目、部長が言った。それは私にかける言葉がなくて言ったのだけど、

 

「きみは大器晩成型だね」と。

 

よくとらえるよ。いつも見返してやる、って弱っちい心が思っていた。見返してやる、と思っている時はさっぱりダメということも知ったんだよなあ。と...

 

元気?私は元気だよ。