おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

心入れる

講演会のチラシを作る。

たかだか、と思うかもしれない。

「私はそこまでやれない。そう決めてある」

そう言った仲間もいた。

お金が発生しないから、そりゃそうだ、

とも言える。

だけど、私は毎回心を入れてやってる。

だって、配れるし。

誰かが目にしてくれるし。

 

「死にそう」

「もうダメなんだろうか」

そんなことを毎回思う。

するするといつも作れない。

 

 

だけど、絶対たどり着けると

そこには自信がある。

自分を信じている、って本当に救われる。

あれ、私実は強いかもしれないな。

 

「自分のこれだ!」にたどり着けると、

嬉しくて、そこに達成感と充実感が

しっかりと存在していて。

そこがたまらない。

 

いつもできたら

冷蔵庫の扉に貼ったりして、眺めてる。

もっとここをこうしよう、とか

見ながら変えたりする。

これがまたいい。

夫が「いいね」とか時々言ってくれて、

よっしゃあー!と思う。

 

もうダメかもしれない、と思った夜中。

少しあきらめて寝て、

考えながら寝て、

だから体は疲労困憊なんだけれど、

朝方ひらめいた。

 

よし、これでいこう!!

 

そして、もっと勉強しよう。

勉強しなきゃ、じゃなくて、勉強したい。

そして、約束は守りたい。

 

面白がってやる。