おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

見たいもの

星の名前を覚えたい。

夜に輝く月を眺めたい。

たぶん、あの月が出てくる絵本は

きっと毎日毎日眺めていたから

生まれたのでしょう。

 

子どもたちの顔を

穴があくほど見つめたい。

 

流れる涙が落ちる様子とか

涙があふれる様子とか

困った顔とか

ばれた!という顔とか

口の上に生えている産毛とか

鼻くそをほじってる様子とか

小さな歯の形とか

 

スマホじゃなくてね

見ろよ、と言ってくる

ゴシップ記事じゃなくてね

 

青い空とか

流れる雲とか

飛ぶ鳥とか

 

妄想や想像や

 

笑い声とか

 

私はやっぱりスマホが苦手!

 

子どもの目がきれいだと

義母が言ってた。

白目が少し水色だと。

 

ほんとだ。

 

何が大事か。

 

スマホでブログを書きながら

娘の顔をちらちら見ながら

いつも思う。

 

よーーーく観察しよう。

スマホでは見えないものを

よーーーく見る日にしよう。