morina39の日記

こころ動いたこと、について

軍団集団きょうだい

ホームセンターで買ったクローバーを、ポストの下に植えたことがある。クローバーの葉はあっと言う間に、何者かに食べられ日に日に見るも無惨な姿に。犯人は!とあたりを捜査すると、いたのはダンゴムシ軍団。『ああ、きみたちか』と思った。『なんでもよく食べるねえ』。ダンゴムシはお掃除屋さんとも言われている。枯れ葉をむしゃむしゃ食べてくれるからだった気がする。仕方なし。クローバーはあっという間に食べ尽くされた。

ビオラは当初美しかった。紫の花、花、花。次から次に元気よく咲く。子どもたちが歌でも歌っているかのように咲く。ところがだんだん花が破れるようになった。穴あき、びりびりビオラーズ。一体誰が。捜査開始。花びらにきらっとしたヤツが歩いた後が残っている。これは間違いない。ナメクジ集団。ナメクジが花びらを食べるなんて。ビオラの葉をかきわけると、いるいるいる。ぴっぴっ、と割り箸で取り除く。もういないだろう、そう思っても翌日キラーンとしたあのぬめった光。ナメクジ除去の強力な薬をふりかけるか?と思うが、それもなあ、と思う。前ならさっさとかけていただろう。カナヘビが我が家にいるから、その考えは変わった。エサとして蝶もあげていたから躊躇する。薬がたっぷりかかった花の蜜を吸う蝶を、エサとしてあげたら絶対にカナヘビにも影響する。ナメクジがいたら取り除く手法にした。

ビオラは(正直いってきたならしく)咲き続けている。君のことどうしようかな、と昨日眺めていた。んんん!毛虫?うねうね動く生き物。『イモムシ・ケムシ』図鑑のページをはりきってめくる。ちゃんと図鑑に載っていた。その名は「ツマグロヒョウモン」。わりと、きれいな蝶だ。そういえば、この前ビオラの近くで見かけた。あれは卵を産んでいたのか。六匹はいる(六頭が正しいみたいだけど)。パンジーなどの葉が好きなんだってさ。ツマグロヒョウモンきょうだいたちに、ビオラは全部食べてもらうことにした。蛹はメタリックに輝く部分があるらしい。羽化するところを観察したい。来てくれてありがとう、思う。