morina39の日記

こころ動いたこと、について

感謝状

なんであんなに
くるしく つらかったのか、
わからん、と朝思った。
いつもこう。
トンネルから歩いて出てきた。

だから、落ち込んでるときは、
深く考えてはいけないな。
思いつめてもいけないな。
時が過ぎるのをひたすら
もがきながら待つ。

トンネルの中で、
自分はなんて浅はかだ、と
自分を責めまくった。
恥ずかしい。ばかばかばかと。
思っていた。またそう思われていると
思っていたけれど、
いったい誰がそんなにわたしのことを
考えてくれるだろうか。
自分だけだよな。

昨日ネコを友だちに促されて
なでてみた。
ネコも洋服を着るんだね。
パッツンパッツンの服を着ていた。
ふとったネコちゃん。
プラスサイズのネコちゃん。
頭をおそるおそるなでた。
ネコちゃんは嫌がらなかった。

あったかいんだなあ。

そこのおうちの奥さんが出てきて。
ネコみたいな顔で、びっくりした。
ネコが人間になったような顔。
とても感じの良い人だった。

あのネコたちは、
こんないい飼い主で幸せだろうな、と思った。

***

我が家の小さき生き物たちは
幸せだろうか。

感謝状を送りたいと思っている。
小さな感謝状を作ってちゃんと名前を書く。
わたしたちと同じ苗字も書いて。
カマキリズの生はもうすぐ終わってしまう。
あなたたちにわたしたち親子が
どれだけ助けてもらったか、
それを伝えて集合写真撮ってから、
おいしいごはんを食べてもらってから、
なんてね。

よーっし!
虫取り行って、
お迎えだーーー!!