おはようティラミス

「私をひっぱりあげて」くれる数々のことを、綴ってみることにしました。

真っ赤なバラ

スーパーで真っ赤なバラが咲いていた。
二本で280円だって。安い。
花を買っても気がつかない家族が
全員気づいた。

「お、バラ!」
「これ、ほんもの?」
「うわー、バラだ」

このところ、思い悩むことがある。
些細なことといえば些細なことであり、
ずーっとといえばずーっとであり。
わたしの人生のテーマなのかもしれない。
与えられたテーマなんだろうな。

9%のチューハイもおいしいのだけど、
頭が痛くなったり、
昨日なんか酔ってるかと思いきや
めまいがすごくて気持ち悪かった。
心の中で「さようなら9%」と思った。

この真っ赤な赤が、なにかを吸い取ってくれる。
わたしの心にいるなんともいえないものたちを。
そんな気がするんだよなあ。
真ん中を見つめるたびに。

頭おかしいんじゃないの?
って話しだけど。
バラの声が聞こえる気がする。
このバラはいい人だ。
なんにも言わないけれど、いい人なのは分かる。
受け止めようとしてくれている。

f:id:morina35:20201026171824j:plain