morina39の日記

こころ動いたこと、について

時間がなくても

知り合いから頂いたプレゼントに、お菓子と一緒にカードが入っていた。人気アニメのイラストが描かれている。竹を口にくわえた髪の長いかわいい女の子の絵。絵、好きなんだなあ。

 

「絵、上手ですね」と話しかける。「ありがとうございます。好きなんですよー」と教えてくれた。「わたしも絵を描きたいんです。でも下手だから」と話す。このブログにも葉っぱなら描けるかも!なんていつだか書いておいて、わたしは一枚も書いていない!「ボールペンで簡単に描けるイラストの本とかあるから、そうゆうので練習するのもいいですよ」とアドバイスをくれる。この方はいつも建設的だと思う。「そうですね!わたし持ってるんですよ。持ってるんです。まずはやってみることですよね」と返す。「書けば書くだけうまくなりますよ」。なるほどなあ、と思う。「絵を描く時間があるんですねえ」とだすねたら「はい、描きますねえ」とのこと。小さな赤ちゃんもいるのに、すごいなあ、と思う。「時間つくって、やろうかなあ」とつぶやくわたし。

 

「うーん、時間は

 つくらなくてもいいんじゃないですか」

 

この一言。ひじょうにわたしの心にささった。この一言を反芻している。「たしかに。好きなことは時間をつくろうと思わなくても、やってますものねえ」。わたしはブログを書いている。本を読んでいる。時間の使い方を変えた方がいいところもかなりあると自覚しているが、やっぱりブログを書いている。こうしなきゃ!とかじゃなくて。まあ、挑戦したいことを、いざ挑戦する!軌道にのせる!このことにパワーは必要かもしれないが。いやあ、好きなことっていうのはなんて偉大なんだ。

 

やはり、好きなことは大事にしたい。

好きでいっぱいにしたいもんだ。

好きっていうのはきっと時間を生むんだ。

 

人生に好きを!!

こんな状況ですから、

わたしの好きを探求しようじゃないか。