morina39の日記

こころ動いたこと、について

チョコパイ

チョコパイを少し温めて食べると一気にカフェの味になります、とヘグリーンダルさんのYouTubeであって。ほんとかいな、と思いながら試してみた。カフェの味なのかはよく分からないけれど、いつものチョコパイより何倍もおいしいと思った。チョコパイはあんまり好きではなかったのに、好きになってしまったかもしれない。また買ってしまった。

***

それで、チョコパイと言えば。

先輩のことを思い出す。ふたつしか違わないけれど、しっかり先輩だった。プライドがものすごく高かった。「信じられるのは自分だけ」とよく言っていたあの先輩。このブログにも何度か書いているけれど、やっぱり時々思い出す。

ある日、先輩は朝からチョコパイをもぐもぐ食べていた。「○ーちゃん、食べる?」と言われて、もらったんだかもらってないのか忘れたけれど、きっとわたしはちゃっかりもらったのだと思う。先輩は聞いてもないのに、よく自分のこみいった話しをしてくれた。こみいった話しの中で、太る必要がある!という結論に至ったようだった。先輩は太れない体質だった。本当に、モデルのような体型の人だった。もぐもぐ、少し苦しそうに悲しそうに食べていた。だけど先輩はいろんなものをはねのけた。良い方向へ良い方向へと見事に進んでいった。その姿をわたしは近くで見ていた。こんなことってあるだろうか。こみいった話しはわたしを(おそらく意図せず)傷つけて、先輩のことが大嫌いにもなったけれど。やっぱり思い出してみると、先輩のことが好きだなあ。きっと今会えば、先輩は「○ーちゃん」と前と変わらず話してくれる気がする。きっと聞いてもないのに、いろんなことを話してくれるだろう。そうだ、先輩の口癖がもう一つあって。「努力しないひとは嫌い」だった。あれはわたしに言ったのだろう。ミーティング後、「(あなたの態度が)本当に恥ずかしい」と伝えてくれたこともあった。今なら、先輩の言いたいことが全て分かる。

***

先輩に出会えたことは良かった、とチョコパイを食べながらやっぱり思う。やっぱり一緒に働かせてもらえたことは、とても良かった。すてきなひとだった。努力、しよう。